無線が使えない!?ノートパソコンのWi-Fi(無線LAN)が無効のまま変更できない時の対処法

今回は、ノートパソコンがWi-Fiに接続できなくなってしまった症状の解決例を紹介します。

 

 

症状

型番:TOSHIBA dynabook R63P

OS:windows10 pro 64bit

画面右下のWi-Fiのアイコンが地球のマークに〇に斜線が入ったマークで、「無効」になってしまっている。

「Wi-Fi」をクリックしても有効になりません。

またこの機種はキーボードにWi-Fiの切り替えスイッチがある機種ですが、Fnキーを押しながらF8キーを押しても変更できませんでした。

解決法

今回の場合はBIOSの設定変更で解決いたしました。

まず、パソコンを再起動と同時にF2を連打するとBIOSの画面が開きます。

メニューの「Advanced」→下の方にある「System Configuration」を開くと、

「Auto Wireless LAN RF Switching」という項目があります。

今回はここが「<Disabled>」(無効)になっていました。

「<Enabled>」(有効)に変更し、画面右下の「Save and Exit 」→「Yes」で再起動するとWi-Fiが有効になり、使えるようになりました。

機種によりBIOSの画面が違うので、ご注意ください。