大切なパソコンを長持ちさせる為に!

 

こんにちは!なっちゃんです。

みなさんいまお使いのパソコン、愛用歴はどのくらいですか?(*´ο`*)

実は、使い方、保存方法などによってパソコンの寿命は大きく変わってきます。

 

パソコンの寿命は何年?

これは平均で5年と言われています。

故障して正常に使用出来なくなってしまうまでの期間と、使い続けるにあたり性能的に無理がある期間の2種類にわけられます。

最近、パソコンを手放す理由として多いのが、「性能が足りなくなったから」というもの。

買い替えの前にまずはパソコンの基本性能が足りているのか、仕様をチェックしてみましょう!

仕様に問題がなければ、Cドライブをメンテナンスし、メモリーやハードディスクの増強も検討してみましょう!!

 

衝撃に一番弱く、寿命も一番短い、故障すると致命的なHDD!

HDDの寿命=パソコンの寿命と考える人も多いほど、パソコンの寿命はHDDに大きく左右されます。

なので、少しでも長く使うためにはできるだけパソコンに衝撃を与えないことが大切になってきます。

 

長持ちさせる為に注意すべきこと。

 

1.熱に注意!

パソコンの内部の温度があがるとCPUなどの処理速度が低下して性能が落ちてしまいます。

そしてなによりも熱によって部品の寿命が短くなってしまいます😱

内部の温度が上昇しないようにファンなどで調節していますが、熱が許容量を超えると、突然電源が切れる、勝手に再起動する、エラーが頻発する、などのいわゆる「熱暴走」という症状が発生します!

室温に対しパソコン内部は 7 ~ 8 ℃ 高温になりますので、32 ~ 33 ℃ を超える室温で長時間動作させることは、極力避けましょうっ

 

2.ホコリに注意!

精密機器なので埃は苦手です😖

ホコリが進入すると異常な電流が流れやすくなり、壊れるまではいかないまでもダメージを与えてしまいます。

基盤や回路に埃が直接付着するということは、ショートや破損につながることになりますので注意しましょうっ

 

3.タバコにも注意!

タバコの煙に含まれるヤニはパソコンの奥まで侵入し、あらゆる場所に付着します。

タバコのヤニは粘度が高いため、部品に付着したヤニにほこりが付着することで、パソコンを冷却するのに必要な通気口を塞いでしまったり、電動ファンに付着し、ファンを固着させてしまう場合もあります😥

更にはピックアップのレンズにヤニやほこりが付着し、結果としてメディアが読み込めなくなるといった現象も起こる可能性があります!

喫煙者の方は注意しましょうっ

 

他にもスリープ状態や休止状態の多様を避けたり、LANケーブルに足を引っ掛けてパソコンを床に落としてしまったりなどの事故、注意すべき点はたくさんあります!

これからを気をつけ、大切に扱うことでパソコンの寿命を何年も伸ばせるかもしれません😌

ぜひ、参考にしてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)