中古パソコン購入時の注意点!

 

 

中古パソコンの購入をお考えの方!!!

オークションや家電量販店で販売されている中古パソコンには掘り出し物・目玉PCが沢山ありますよね!

しかし、数日使っただけで壊れてしまうようなものから全く動作しないものまで『地雷パソコン』というものを販売している悪質な販売者も存在しております😱

特にネットで中古パソコンを購入する際には気を付けなければいけません。

 

今日は、パソコンを買う予定の方必見!中古パソコンのメリットや注意点をお話しします。

 

中古パソコンを買うメリット

  • 比較的新しい1つ前のモデルのPCが安く手に入る。
  • 新品同様のパソコンもものによっては半額以下で買うことができる。
  • 1万円以下の激安品でもインターネット閲覧や文章作成程度なら十分機能する。
  • データバックアップ専用のPCとしても活用できる。
  • メインのパソコンが壊れたときサブ機として使える。
  • オークションなら値下げ交渉もおこなえる。
  • 初心者の方には練習用としてもオススメ。

安いからこそ落とし穴というものも存在します!

メーカー保証が効かない場合もある

新品でパソコンを購入した場合には、1年~5年のメーカー保証を付けることができますが、中古パソコンは数日から長くて半年ほどの動作保証のみの場合がほとんどです。

特にメルカリやネットオークションの場合、動作保証も付けてくれない出品者がいますので注意が必要です。

パソコンは消耗品といわれていますが、電源すら入らないという最悪の事態を避けるためにも説明文や注意事項はしっかりと目を通しておきましょう。

 

付属品の有無を確認しておく

中古で販売されているパソコンの中には付属品やパーツ付いてないものがあります。

付属品の中でもACアダプタ(電源ケーブル)の有無は必ずチェックしておくべきです✔︎

古い型のパソコンの場合、ACアダプタが付いてないと別で探すのに手間が掛かってしまいますので購入前に欠品しているものはないか確認しておきましょう。

 

ジャンク品とOSなしのものは避けるべき

ジャンク品というのは、動作確認をおこなっていない、または故障していてまともに動作しない可能性の高いパソコンのことをいいます。

パソコンの専門知識をお持ちの方は自分で修理して使ったり、分解してパーツの部分だけを取ったりするためにジャンク品を購入するようですが、初心者の方で購入後にそのまま使うのであればジャンク品は避けたほうが良いです🤦‍♂️

他にもOSが入ってなかったり、古いOS(Windows XP以前のもの)がインストールされているパソコンは自分で新しいOSを準備するコストがかかってしまうため、できれば最初からOSが搭載されている中古パソコンを選んだ方がお得です!

 

ノートPCのバッテリーには期待しないほうがいい

中古パソコンでもデスクトップなら充電切れの心配はいりませんが、中古のノートPCはバッテリーが劣化して持ち運びに不便なことが多いです。

もともとノートPCのバッテリーは寿命が短いので、中古で売られてるもののほとんどは電源を繋いだまましか使えない、持っても1、2時間程度と思っておいたほうがいいでしょう。

もちろん新品に近いものであれば全く問題ないと思いますが、持ち運び用のノートパソコンは中古より新品で購入することをおすすめします。

価格の安さだけで選ぶとあとで痛い目にあうこともありますので、必要スペックを満たしていて買ったあとに後悔しない中古パソコンを選びましょう!!

それと、購入後には必ず動作確認を行うようにしてくださいね😄

 

リプロでは、安心安全!更には低価格でハイスペックな中古パソコンを揃えております!

ご購入をお考えの方は是非、一度店舗へおこしください☺️