リプロ浦和店「ロボット教室」

 


こんにちは!

最近、車のタイヤがパンクしたり、クレジットカード悪用されたり、不運続きのなっちゃんです。

ほんとにこんな不幸続く(°▽°)!?

ってぐらい、ちょっとした不幸もたくさんある。。

クレジットカードはほんとにショック。。

しかも無くした訳ではなくて、

スキミングっていう、クレジットカードの情報を不正に入手して、全く同じ偽造カードを作って不正利用する手口でやられました.°(ಗдಗ。)°.

「スキマー」と呼ばれる装置を使って、クレジットカードの磁気ストライプに書き込まれている情報のみを読み取るみたいで、自分が被害者だってことはなかなか気づきにくいみたいです.°(ಗдಗ。)°.

私もこんな手口があるなんて知らなかったからほんとびっくり!

たぶん知らない人沢山いるんじゃないかなぁ?

ほんと怖い(´;ω;`)

みなさんもほんとに気をつけてください!

ってこの手口でやられたら気をつけるもなにもないよねー。

はー、怖いっ。

まあそんな話は置いといて.°(ಗдಗ。)°.

 

今日はリプロ浦和店で行っている、ロボット教室について書きます!

簡単な授業内容としては、ロボットを自分で組み立てて、パソコンでプログラミングして動かす。といったようなことを行っております。

プログラミングというのはコンピューターに処理を行わせるためのプログラムを、プログラミング用語を用いて作成すること。または、プログラムの仕様の設計からテストまでの一連の工程のこと!

簡単に言うと、「人間だけでは到底叶えられないお願いを、コンピュータに仕事をさせて実現する」ということ!

2011年度に小学校に入学した子どもたちのうち65%は、大学卒業時に、今は存在していない職業に就くだろう”というニューヨークタイムズの記事が、以前話題になりました!

変化のスピードが早い現代において、プログラミングのように”ゼロからイチを生み出す力、問題を発見し、解決するための論理的な思考力”は、子供が将来社会で活躍するための重要な要素です!

ロボット教室は単純にプログラミングを学ぶのではなく、楽しみながらプログラミングを学ぶ手段として最適な手段と言えます( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

 

 

実際にこちらはクレーンゲームロボで目玉みたいなやつを、プログラミングで動かしてキャッチする。というものです(°▽°)

プログラミング、と聞くと一見難しそうに感じますが、こうやってロボットを使って楽しく学ぶことができます。

一度体験することもできるので、ぜひリプロ浦和店にご連絡ください( ^ω^ )!

では今日はこの辺で(°▽°)!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)