オンライン授業のパソコンを選ぶ時のポイント

コロナウイルスの感染拡大防止で学校の休校や塾でオンライン授業が採用されることろも増えてきました。

しかし、そのためにはパソコンの環境を整えることが必要です。

・家にはタブレットしかなくパソコンがない

・パソコンはあるけど、オンライン授業ができるかわからない

・カメラ付きのパソコンじゃない

・設定の方法がわからない

など様々な疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はオンライン授業をする上でのパソコンのチェックするべきポイントを紹介します。

 

カメラ(マイク)付きのパソコンかどうか

まずこちらの映像を相手に見てもらう必要がある場合が多いと思うので、カメラ付きかどうかが重要なポイントです。

ノートパソコンの場合、開いた上部にカメラが内臓されていることが多いです。

ここにレンズらしきものがなければカメラが内蔵されていない可能性が高いです。

また、以下のようにカメラに映像が映るか確認可能です。

(windows10の場合)

左下の「スタート」(windowsのマーク)→ABC順にプログラムが並んでいる中の「カメラ」→自分が映っていれば使用可能な状態です。

通常はカメラが付いていればマイクもついているものが多いのです。

 

デスクトップPCの場合は、本体とモニターが別々になっているので、USBで接続するタイプのカメラ(マイク付き)を用意する必要があります。

ですが、需要が高まっているため、在庫が少なかったり、到着が遅れているものが多いです。

当店でも取り寄せておりますので、仕入れ次第販売いたします。

 

購入を検討しているパソコン、お持ちのパソコンがオンライン授業のシステムに対応しているか

接続先によってオンラインのシステムが異なるので、確認が必要になります。

例えば、「ZOOM」というソフトであれば幅広いOS(windows10、windows7など)に対応していますが、独自のシステムで接続する場合は対応していないブラウザ(Internetexplorer,googlechromeなど)やOSもあるので注意が必要です。

また、別途設定が必要になることもあります。

 

 

大きさは適切か?大画面で映像をみるには

オンライン授業でノートパソコンを使用していると相手先の映像が小さくて見えずらいということもあります。

そんな時はパソコンを買い替えなくても、モニターを増設することが可能です。

多くのノートパソコンには、HDMI端子やVGA端子など外部のモニターに接続する端子がついているので、大きなモニターを別途用意するか、ご自宅のテレビにパソコンの映像を映すことができます!

先生の顔も大きくなります!笑

また、許可を得れば授業を録画しておくことも可能です。

授業を受ける側の準備によって、普段の授業以上のクオリティーで学習することができるかもしれません。

 

何を用意したらいいのかお困りの方はぜひリプロへご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから