詐欺画面にご注意を!

最近、当店で増えているのが「ネットを使っていたら急に警告音がなって、操作ができなくなった」というお問い合わせです。

しかも、修理するためには”ここに電話してください”と誘導され、電話をかけると遠隔操作で直してくれるが、クレジットカードで数万円請求されるというものです。

また別のお客様では遠隔操作されてネットワークのドライバーをわざと故障させられて、修理の請求をされたという事例がありました。

マイクロソフトで音が鳴る警告は今のところ見たことがないので、警告音が出て電話番号が表示されたら、詐欺の画面の可能性が高いです。

解決策は?

キーボードの「Ctrl」、「Alt」、「Del」を同時に押してタスクマネージャーを開きます。

そして、ブラウザ(internetexplorer,googlechrome,Microsoftedgeなど)を選択して「タスクの終了」をクリック。

これで警告画面や警告音は消えます。

 

ウイスルスバスターなどのソフトを入れていても防げないこともあるようです。

また、怪しいサイトを閲覧していなくても急に画面に現れることがあります。

 

大音量で流れるので焦ると思いますが、冷静に対応すれば問題ないものがほとんどです。

 

もちろん、困った方やうまくいかない方はリプロにお持ち込みください。